ETCカード簡単解説ガイド TOP → ETCのメリット 地球環境への配慮

地球環境への配慮

ETCは元々有料道路などで発生する渋滞をなくすために作られたものですが、その他にもメリットがあります。

ETC導入により、走行時間自体の短縮や料金所付近での発停車という無駄な動作が減少される分、道路上で出る排気ガス全体を軽減できます。排気ガスを減らすことが出来るということは、環境問題が取り立たされている今の日本には大切なことと言えるでしょう。スルーパス機能のおかげで、料金所付近の騒音も抑えることができます。

その他には、窓の開け閉めが不要なので、車内の空間の快適さを保つことができます。花粉症の季節であれば、花粉症の方が窓を開ける行為だけでも辛かったりするものです。しかしETCがあることによって、それを防ぐことが出来ます。

また、夏や冬などはエアコンを付けることが多いと思います。冬のエアコンはまだガソリンをそれほど喰うことはありませんが、夏場のエアコンの使用はガソリンをとても消費します。少しでも窓を開けるだけで車内が暑くなったり寒くなったりしますが、ETCを導入していれば窓の開け閉めが不要になりますので、夏や冬もエアコンを保つことが出来ます。

もちろん、秋などエアコンを使う必要のない季節などは窓を開けておいても問題はありません。つまり、どのような気候や環境にも対応することができるということです。地球環境を守る上でも、ETCは役立っているといえるでしょう。

自然と環境改善に貢献しているということは、深刻な問題である地球温暖化などを改善にも繋がります。


ETCのメリット


水素水生成器
こちら